武踊・型・古武道

空手は沖縄発祥の武道で、
その源流には首里手・那覇手・泊手があり
現在、皆さんが目に触れる空手も全てこの
3つから生まれたものです。
古武道も沖縄発祥の武道の1つで武器術を
意味します。
正心道の空手稽古で行うのは、
この源流である沖縄空手の型です。
 
空手の型

  • 首里手・・・13種類
  • 那覇手・・・3種類
  • 泊手・・・1種類
  • 他・・・5種類


古武道の型

  •  棒の型・・・3種類
  • ヌンチャクの型・・・1種類
  • トンファーの型・・・1種類
  • 鎌の型・・・1種類
  • サイの型・・・1種類


武踊とは

様々な武道の型を舞調にアレンジしたもの、すなわち演武用の型を意味します。 
武踊では和(やわ)らみと美しい表現を大事とする一方、一つ一つの動きに護身術がひめられているため演武の稽古をするだけで護身術効果にも役立ちます。 
心身ともに鍛えることができ、集中力アップ・正しい呼吸法の習得・エアロビクス運動に
よるダイエット効果そしてバランス&コーディネーションの上達にも効果ありと様々な
メリットが含まれております。 
そして、何よりも美しく型を演武するという事は見た目も・気持ちも・心も・美しく感じられる様になります。