椅子空手

高齢者用に介護予防として椅子に座って安全に運動を行うプログラム

◇対象年齢

60代後半〜80代後半(男女問わず)

※初めて空手に触れる方が多いと思います
ので高齢者の個々の体力も把握しながら、
少し物足らないくらいの所で始めていき
疲労度を見て回数を調整していきます

【理念・目的】

少しでも多くの高齢者の方に日々の生活の中、健康的で自由に身体を使えられる手助けと介護を必要とする時を遅らせる為の肉体的効果又、継続的に運動する事で気分のリフレッシュ、空手というモノに挑戦・学ぶという新しい事へ取り組む意欲による精神的効果

【効果】

  • 武道としての空手の突きや受けをカタチを覚えて真似て頂くだけで手首・肘・肩・肩甲骨などの関節や筋を刺激し、軽い筋肉の刺激にも効果的
  • 回数を重ねれば重ねるごとに、効率の良い体の使い方も自然と備わってきます
  • 普段行わない動きなので頭も使い脳トレーニング
  • 日常の動きにも応用出来る動作を交えながら、健康維持と心と体の若返り

【心身を鍛える武道を使用】

  1. 基本動作は左右対称なのであらゆる関節をほぐし、可動域を拡げていきます
  2. 腹式呼吸の活用で血液循環と内臓部の運動
  3. 気合いの掛け声や数字のカウントの参加で大きい声を出す事による口・喉の刺激
  4. 両手(両足)の左右同時利用や型の動作記憶による脳の活性化


◇転倒防止の為の筋力維持
◇お箸や筆などモノを掴む握力の筋力維持
◇腹式呼吸やカウントでの嚥下障害の予防
◇動きや形を覚える作業・少し複雑な動作による脳トレーニングでの認知症予防

【願い】

寝起きや立ち座り・服の着替え・洗顔・荷物を運んだりドアの開閉など日常生活で使う様々な体の筋肉をサポートし高齢者の方々が出来るだけ楽に日々の生活が過ごせればと
椅子空手を始めました。

運動プログラムを進めていく中で参加者同士、皆様で一緒に楽しみながら共感し笑いあえるコミュニケーションの空間をご提供致します。

実施内容

Created with Sketch.

背もたれの椅子が有ればどこでも実施可能
※ローラー付きや肘置きは無い方がベスト
所要時間:30分〜1時間程(ご希望の時間で)
参加可能数:数人〜30人程度
(15名を越える場合は参加者の健康状態・安全を確保する為、指導員を増やします)

実施は基本的には椅子空手教室を希望する団体・担当者様からオファーを頂き、指定した施設・会場へこちらから出張致します。

経歴

Created with Sketch.

【足立区】

地域包括支援センター梅島
場所:センター内集会室

老人ホーム/デイサービスなど多数実施

【北区】

地域包括支援センター赤羽
場所:赤羽会館
日生ヘルスアップセンター
場所:ヌーベル赤羽台
老人ホーム/デイサービスなど多数実施

【葛飾区】

地域包括支援センター高砂
場所:高砂団地集会室

【板橋区】

板橋健康祭り(イベント演武)
場所:区立グリーンホール

ギャラリー